宣伝を効果的にするためにパッケージデザインにこだわろう

ノベルティが人気です

カレンダー

企業イメージ通りに作ろう

どの企業でも、コスト削減や環境問題に取り組むようになった現在、ノベルティグッズの需要と供給は更に拡大しています。つまり、一つのノベルティグッズをいかに効率良く宣伝に利用するかが、企業の底力を試すことにも繋がっているのです。今まで定番だったグッズも、印刷技術の発展と印刷業者の増加により、低コストで製作することができるようになりました。環境に配慮したインクや再生紙を使用しているところも多いため、業者を選ぶ際はインターネットのサイトやパンフレットなどを参考にして下さい。ボールペンやメモ帳などと並んで人気があるのが、企業の名前や住所・ロゴなどを印刷することができる名入れカレンダーです。名入れカレンダーは一年中使用できる上に、壁や机など一年中目にとまる場所に飾ることができるため、とても重宝されています。現在は様々な種類の名入れカレンダーがあり、業者に注文する際も、ノベルティを配布する人の年齢層や性別などを考えて製作することができます。デザインも豊富で、文字の色や種類・字体も変更することができるので、企業イメージに合ったものを製作することが可能です。注文する際は、どのようなタイプの名入れカレンダーを製作したいのかを、きちんと業者に伝えるようにしましょう。あらかじめインターネットのサイトなどで検索して、イメージに合った業者を選んでおくことも大切です。専用のテンプレートがあったり、専門のデザイナーがデザインを引き受けてくれる業者も増えていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。